相互RSS

2013年8月20日火曜日

ドイツ財務省が「ビットコイン」に御墨付き。作られたビットコイン・ブームの裏に在る物。

http://surouninja.blogspot.com/2013/08/bitcoin-germany-vatican-china.html
こちらの記事は古くなっています。
「ビットコイン」に関する最新の分析は以下をご参照下さい。

2014年2月28日金曜日
ビットコイン:ドイツとバチカンと麻薬資金。
2014年2月26日水曜日
ビットコイン:グローバリストのための救命ボート。

ドイツ財務省が「ビットコイン」に御墨付きを与えた様である。


時事通信 8月20日(火)9時29分配信
仮想通貨の利用、独が容認=ネット上の「ビットコイン」
 【フランクフルト時事】インターネット上で通信販売の決済や国際送金などに利用されている仮想通貨「ビットコイン」について、ドイツ財務省は19日までに、「私的な通貨」としての利用を認めた。複数の独メディアが報じた。ビットコインは世界的に利用が拡大する一方で、一部諸国で取引が禁止されるなどの動きも出ているが、ドイツでは政府が一定のお墨付きを与えたことになる。

「木を隠すなら森の中」

どう考えてもビットコイン資金洗浄ツールとして利用される羽目になるだろう。というか、寧ろ其れが目的だと思うが。

ロイター 8月20日(火)2時6分配信
独政府、ドイツ取引所とハイテク企業向け市場設立を協議=経済相
[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツ政府はハイテク企業向け市場の設立についてドイツ取引所<DB1Gn.DE>と協議している。同国のレスラー独経済技術相がロイターとのインタビューで明らかにした。

ドイツではハイテクブームが起きた1990年代末にハイテク企業向け市場が開設されたが、6年後に株価が暴落し閉鎖された経緯がある。

新興市場とはアングラマネーの“資金洗浄市場”であると言っても過言ではない。恐らく此の取引所も資金洗浄ツールの一つとして機能するのだろう。ビットコイン上場との合わせ技も十分に考えられる。

では、此のようなビットコイン・ブームを必死に煽っている黒幕は一体誰なのか。そして、ドイツ財務相は一体誰のために公の御墨付きを与えたのか。

USAHitman.com @usahitman_com (Secret Location )

Snowden defense fund now accepts Bitcoin http://t.co/5F5VlPIx32

Mon Aug 19 18:58:59 +0000 2013

ちあき @ichiromaru

RT @iIwoJima: 公式スノーデン防衛基金、ビットコイン募集中。スノーデンを守ろう。(ウイキリークス @wikileaks 8/12 )https://t.co/eQe0Wo2BrP

Wed Aug 14 10:20:12 +0000 2013


2013年8月9日金曜日
HSBCがバチカンを含む英国駐在外交官の口座を閉鎖予告。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/hsbc-close-vatican-account.html
世界経済を動かせる規模のマネーロンダリング資金だが、今後はタックスヘイブンから炙り出された資金が先進国へと流れる様な仕組みが先進国主導で構築されるのではないかな。

特に新興国での麻薬ビジネスで大活躍していると云われるバチカン銀行のカネには、先進諸国政府が狙いを定めていることだろう。

2013年7月24日水曜日
日米への資金還流と先進諸国によるタックスヘイブン対策。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/07/blog-post_2233.html

2013年3月14日木曜日
新ローマ法王に初の中南米出身者=ホルヘ・ベルゴリオ枢機卿。超保守派から穏健保守派へ。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/03/blog-post_14.html

2013年2月16日23時38分
バチカン銀行総裁に大和証券グループ元幹部 - 朝日新聞
 【ローマ=石田博士】ローマ法王庁(バチカン)の資金を管理する宗教事業協会(IOR、通称バチカン銀行)の理事会は15日、新総裁にドイツ人のエルンスト・フォン・フレイベルク氏を選んだと発表した。資金洗浄疑惑をめぐって、前任者が昨年5月に解任されて以来、総裁ポストは空席が続いていた。

バチカンによると、フレイベルク氏は1991年から昨年まで、大和証券グループのドイツ法人で最高経営責任者を務めた。また昨年からは、ドイツ造船大手ブローム・ウント・フォスの会長だった。

2012年6月1日金曜日
バチカンの金銭疑惑に関する秘密書類等が多数暴露され、宗教事業協会(バチカン銀行)が大炎上中w
http://surouninja.blogspot.jp/2012/06/blog-post_01.html

配信日時:2008年5月10日 12時50分
バチカン市国が間もなく台湾と断交―ドイツメディア - Record China
しかし教会との友好関係を確立することで国際的イメージを高めたい中国と大陸での影響力を確保したいバチカンとの思惑が一致、2005年にベネディクト16世が法王に就任して以来、両者の関係は改善の方向に向かっていた。7日、バチカンのローマ法王庁で中国フィルハーモニーオーケストラが演奏会を実施した。中国とバチカンとの関係改善を示す動きと見られている。また先日台湾に赴任していたバチカンの外交官が離任したが、いまだに後任は発表されておらず、まもなくバチカンは台湾と断交、大陸と国交を結ぶと見られている。

欧米先進国の中で何故ドイツだけが中共政権の肩を持つのか。どうやら其の答えはバチカン・中共ラインに在りそうである。

1998.1
ナチスとバチカン - THE HEXAGON
戦後、ナチスの海外逃亡を助けたバチカン組織

●このバチカンとナチスの関係は戦後もひそかに続いていた。戦犯ナチスの逃亡をバチカン組織が助け、アメリカや南米に送った。
これを「教皇庁の抜け穴」という。


2013年05月29日 16時00分更新
ビットコイン(Bitcoin)にも及ぶ? マネーロンダリング捜査 - ASCII.jp
海外メディア各社が報じたところによると、米司法省はデジタル通貨決済サービスのリバティリザーブ(Liberty Reserve)の創設者を逮捕。サービスサイトを強制的にオフラインとし、コンピューターサーバーなどを押収して調査を進めているという。容疑はマネーロンダリングだ。

これを受け、ビジネス・ブログメディアのビジネスインサイダー(BUSINESS INSIDER)は、今回の当局の動きがビットコイン(Bitcoin)へも波及すると指摘。「ブラックマーケットの通貨としてビットコインを使っている誰もがこの一件を読み解く必要がある」とする、英フィナンシャル・タイムズ(The Financial Times)のニューヨーク特派員ステファン・フォーリー(Stephen Foley)氏によるツイートを引用した。

OECDによる今後のマネーロンダリング対策では、此のバチカン・中共ラインが集中的に狙い撃ちされるだろうな。

先進国への資金還流という米英主導の世界的仕手舞においても、新興国やタックスヘイブンで暴れるバチカンのアングラマネーが最大障壁となっていることは想像に難しくない。

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。