2013年9月28日土曜日

シリア情勢:化学兵器廃棄に強制力を持たせた国連安保理決議案が全会一致で採択。

http://surouninja.blogspot.com/2013/09/obama-got-a-chance-to-attack-assad-at-the-un-security-council.html
国連安保理は今朝(2013年9月28日)、シリア化学兵器廃棄に関する国連安保理決議案を全会一致で採択したとのことである。

意外にも此の決議案には、ロシアが予てから(かねてから)拒否していた、決議違反の際に軍事措置も可能となる文言(国連憲章7章に基づく措置を科すこと)も盛り込まれている。


シリアの化学兵器廃棄、国連安保理が決議案採決 - 読売新聞 9月28日(土)9時23分配信
 【ニューヨーク=加藤賢治】国連安全保障理事会は27日夜(日本時間28日午前)、シリアの化学兵器廃棄に関する決議案の採決を行い、全会一致で採択した。

 化学兵器は国際管理下で来年前半までに廃棄され、決議違反の場合は、経済制裁や軍事措置も可能となる国連憲章7章に基づく措置を科すことを盛り込んだ。

米大統領、決議案採択の見通しに「国際社会の勝利」 - TBS系(JNN) 9月28日(土)8時23分配信
 国連安保理がシリアの化学兵器の廃棄に向けた決議案を採択する見通しになったことについて、アメリカ・オバマ大統領は「国際社会にとって大きな勝利だ」と評価しました。
アメリカによる武力介入の可能性が現実のものとなったため、こうした結果に至ったと改めて強調しました。

今回の国連安保理の裏で米露がどのようなバーターを行ったのかは不明だが、結果的に今回の交渉ではロシアが折れた形となったわけである。ロシアは前回の米露外相会談の借りを返したということかも知れない。

これにより再びシリア軍事介入の可能性が高まったことになる。今回は米国主導ではなく、国連主導の軍事介入になるわけだが。

勿論、シリアが化学兵器廃棄を忠実に実施すれば軍事介入に発展することは無いわけだが、これまでシリアの化学兵器廃棄に“強制力を持たせる”ことについてロシアが頑な(かたくな)に拒絶していたという事実を踏まえると、アサド政権側に疚しい(やましい)部分が在った可能性も否めない。

今回の決議案採択により、シリア情勢は再び緊張感が高まるだろう。

まぁ米露が一番気にしているのは、“シリア情勢”よりも“天然ガス価格”の方だと思うがね。


【関連リンク】

2013年9月15日日曜日
シリア情勢:米露外相会談で借りを作ったロシア。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/us-conceded-to-russia-about-syria.html

2013年9月11日水曜日
米露妥協点としての「シリア分割」を描くキッシンジャー。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/kissinger-envisions-divided-syria.html

2013年9月11日水曜日
シリア化学兵器の国際管理についてロシアが国連安保理の緊急非公開会議を中止して米露二国間の外相会談に持ち込んだ様だが。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/the-loosely-played-game-about-syria-exhausting-the-emerging-nations.html

2013年9月10日火曜日
ロシアがシリアに対し化学兵器を国際管理下に置くよう提案したとのことだが。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/russia-proposed-syria-to-put-chemical-weapons-under-international-control.html

2013年9月9日月曜日
シリアでの化学兵器使用はアサド大統領の承認を得ずに政府軍が行ったと独紙。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/syrian-govt-force-used-chemical-weapons-without-approval-by-assad.html

2013年9月6日金曜日
国連安保理決議のみならず、米議会の採決すら無視してシリアへの軍事介入を示唆する米軍。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/blog-post_6.html

2013年8月31日土曜日
シリア情勢を先読みする原油と金価格。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/the-futures-market-predicts-the-future-of-syria.html

2013年8月29日木曜日
米露ガスパイプライン主導権争いの場としてのシリアとトルコ。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/syria-and-turkey-where-battlefield-for-the-pipeline.html