相互RSS

2013年11月29日金曜日

米軍横田基地周辺でゲリラ活動。

http://surouninja.blogspot.com/2013/11/guerrilla-activity-in-the-vicinity-of-yokota-air-base.html
米軍横田基地周辺で昨夜(2013年11月28日)、2回の爆発音があり、発射装置と見られる鉄パイプのような筒が近くの畑で発見されたとのことである。


横田基地周辺で爆発音 ゲリラ事件か
NHK 11月29日 6時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131129/t10013433611000.html

28日午後11時半ごろ、東京のアメリカ軍横田基地の周辺で「大きな大砲のような音が2回した」と近くに住む人から警視庁に通報がありました。
警視庁が付近を調べたところ、立川市西砂町の畑に発射装置とみられる鉄パイプような筒が2本刺さっているのが見つかり、およそ300メートル離れた横田基地の方向に向いていたということです。また、リード線や金属片も見つかったということです。

特定秘密保護法案が衆議員を通過し、政府・与党は来月6日(2013年12月6日)までの今国会で可決・成立を目指している。経済的利益を共有する米国などの同盟諸国がこの動きを歓迎している一方で、中韓や国内の反日・反米勢力(革マル派など)は自らの工作活動に影響が及ぶことを恐れて断固反対を主張している。

今後は“窮鼠猫を噛む状態”となった国内の反体制派による活動の過激化が予想されるわけだが、今回のゲリラ事件にもそういった反日・反米勢力が関与していると考えるのが自然であろう。

「革マル派アジトを摘発、江東区の高級マンション」 
News i TBS 2013年3月4日11:04
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5272104.html
 革マル派の非公然アジトが摘発されるのはおよそ3年ぶりで、警視庁公安部と大阪府警は押収した資料を基に革マル派の活動実態の把握を進める方針です。

革マル派アジトを捜索 偽名でホテル利用容疑 警視庁公安部
MSN産経 2013.11.13 12:55
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131113/crm13111312570004-n1.htm

革マル派の幹部活動家の男が偽名でホテルを利用したとして、警視庁公安部は13日、有印私文書偽造・同行使容疑で、東京都荒川区内のマンションの一室にある同派非公然アジトを家宅捜索した。

また、警視庁などは今年(2013年)から、革マル派アジトの摘発を“3年ぶり”に再開している。この“3年ぶり”という数字は、民主党政権(菅直人内閣)の発足とリンクしている。

更に、例のJR北海道問題もこの革マル派排除の動きと関係しているのではないかと考えられる。(参考:JR北海道:北鉄労と革マル派。2013年11月21日木曜日)

極左や極右という“同じ穴の狢”。(参考:反米カルト保守の正体。 2013年11月16日土曜日) 連中を日本社会から排除することは、日本が普通の先進国として経済成長するための必須条件である。

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。