2014年2月28日金曜日

ビットコイン:ドイツとバチカンと麻薬資金。

http://surouninja.blogspot.com/2014/02/bitcoin-to-be-a-mediator-between-drug-money-vatican-and-germany.html
ビットコインの背後が少しづつ見えてきたようである。まぁ結論から言うと、おおよそ此れまでの見立て通りといったところであろう。

ビットコインジャパンの登記住所とプラネットホールディングスの怪文書 ver1.3

2014/02/27 日本プロファイル研究所
http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2014/02/post-2590.html

■(株)ビットコインジャパンの登記住所
東京都足立区千住3-98 アトラスタワー北千住 2606
代表取締役(2013.4-):ワグナーカート
元代表取締役(-2013.4):郡裕幸DANKE(株)代表取締役
取締役(設立-現任):日佐戸俊宏ジェレミー

【国内】覚醒剤5250グラム密輸入、メキシコ人再逮捕より
覚醒剤5250グラム密輸入 容疑の男再逮捕 埼玉県警など
県警などは一連の事件でこれまでに、松伏町金杉の自称投資家、日佐戸俊宏ジェレミー容疑者(33)=麻薬特例法違反容疑などで逮捕=ら日本人3人とペルー人の男1人を摘発している。

ソース:MSN産経ニュース 2012.3.26 16:59


ダンケ株式会社
http://www.danke.co/corporate_profile/

商   号 DANKE株式会社
設   立 平成25年6月24日
代 表 者 代表取締役 社長  郡 裕幸

本社所在地 〒106-0041
東京都港区麻布台2-3-5 NOAビル12階

TEL:03-3560-9367 FAX:03-3560-9377

アクセス
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩6分

事業内容
メガソーラー発電用地売買・仲介
メガソーラー発電事業コンサルティング

役員構成

代表取締役 社長
郡 裕幸
取締役
井口知也
執行役員
近藤光博
執行役員
関谷龍麒
執行役員
宇留島崇弘

DANKEとは、ドイツ語で「ありがとう」の意味である。

キーワードは、ドイツバチカン(の左手側)、麻薬再生可能エネルギー、そして、ゴールドマン・サックス

参考1:
2014年2月2日日曜日
メガソーラーの不都合な真実。

参考2:
2013年11月28日木曜日
再生可能エネルギー:国連と世銀とゴールドマン・サックスの連携。

参考3:
2013年11月3日日曜日
韓国:日本はドイツを見習うべきと喚く朴槿恵大統領。

ドイツも政府ぐるみで南米カトリック国の巨大麻薬組織と繋がっていそうな悪寒である。

畢竟、先進国への資金還流という世界的潮流の中で、麻薬組織(バチカン+グローバリスト勢力)は、麻薬で得た莫大なカネを急遽退避させる必要があったが、最近は各国政府の規制が強化されたため今までのような資金洗浄法(マネーロンダリング)は使えなくなった。そこでビットコインを流行らせてマネロンに利用した、と考えるのが自然ではないだろうか。

そう考えると、昨今のメガソーラーブームにもマネロンのための何かしらの仕掛けが組み込まれていても不思議ではあるまい。大規模な土地取引が絡んでくるとなると、抜け道は幾らでもありそうだからである。ここ北海道でもメガソーラーの土地取引絡みで詐欺が多いみたいだからな。

そういえば、ゴールドマン・サックス&三井系(グローバリスト勢力)なソフトバンクは原発事故後、日本各地でメガソーラー事業に前のめりのご様子だが、この事業の収益性は兎も角、上場企業としてのコンプライアンス的なものは大丈夫なのだろうか。まぁ、きっと大丈夫なのだろうが、、。

関連1:
2014年2月26日水曜日
ビットコイン:グローバリストのための救命ボート。

関連2:
2013年11月28日木曜日
再生可能エネルギー:国連と世銀とゴールドマン・サックスの連携。

関連3:
2013年10月2日水曜日
小泉純一郎の叫ぶ「脱原発」。

関連4:
2013年8月20日火曜日
ドイツ財務省が「ビットコイン」に御墨付き。作られたビットコイン・ブームの裏に在る物。
OECDによる今後のマネーロンダリング対策では、此のバチカン・中共ラインが集中的に狙い撃ちされるだろうな。

関連5:
2013年8月9日金曜日
HSBCがバチカンを含む英国駐在外交官の口座を閉鎖予告。
世界経済を動かせる規模のマネーロンダリング資金だが、今後はタックスヘイブンから炙り出された資金が先進国へと流れる様な仕組みが先進国主導で構築されるのではないかな。

特に新興国での麻薬ビジネスで大活躍していると云われるバチカン銀行のカネには、先進諸国政府が狙いを定めていることだろう。