2014年6月28日土曜日

SIMロック解除の義務化がソフトバンクを殺す。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/SIM-free-mandatory-of-Japan-to-give-Softbank-huge-damage.html
総務省が遂に携帯キャリアのSIMロック解除を2015年に義務化する方針を固めたようである。

イラク情勢:PKKに手招きするアカい慈善団体。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Communists-disguised-charity-in-Iraq-beckon-to-PKK.html
イラク情勢が逼迫する中、人道支援NGO団体「ピース・ウィンズ・ジャパン」が現地での活動を本格化させようとしている。

2014年6月27日金曜日

次世代の党:戦後共産主義の呪縛から若者を解放するか。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Shintaro-Ishihara-launched-Next-Generation-Party-for-Japanese-young-people-to-free-from-the-spell-of-communists.html
日本維新の会を分党した石原慎太郎共同代表が立ち上げた新党の党名は、「次世代の党」で決定したようである。

2014年6月26日木曜日

差別利権:塩村文夏都議のバックグラウンド。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/The-dark-background-of-the-sexist-jeered-Tokyo-politician-Ayaka-Shiomura.html
例の“性差別ヤジ”で大騒ぎしている塩村文夏都議のバックグラウンドが余りにも胡散臭い、とネットで話題になっているようである。それは、日本社会の“タブー”にも繋がる部分であり、おそらく今後も大手マスコミが“その部分”に触れることはないだろう。

2014年6月25日水曜日

2015年に先進国への海外直接投資が途上国を逆転予測。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/UN-forecast-that-the-foreign-investment-to-developed-countries-over-developing-countries-by-2015.html
国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、現在は先進国への海外直接投資の流入が続いており、来年(2015年)には投資シェアで発展途上国を逆転するとの見通しを示したとのことである。

2014年6月24日火曜日

イラク情勢:クルド独立にほくそ笑むプーチンとオバマ。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Independent-of-Kurdish-Regional-Govt-could-raise-oil-and-gas-price.html
緊迫するイラク情勢を受けて、イラク北部のクルド自治政府がイラクからの独立を示唆し始めたようである。

2014年6月23日月曜日

六ケ所村長選:核燃料サイクル推進が圧倒的な民意。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Rokkasho-people-are-seeking-to-promote-nuclear-fuel-cycle.html
昨日(2014年6月22日)投開票が行われた六ケ所村長選挙では、唯一の核燃料サイクル事業推進派候補である、戸田衛氏が圧倒的な得票数で当選したようである。

2014年6月22日日曜日

ロシア:グリーンピースで欧州のシェールガス開発を妨害。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Russia-to-interfere-with-the-shale-gas-development-in-Europe-by-using-Greenpeace.html
ロシア欧州シェールガス開発を阻止すべく、環境保護団体や環境NGOグリーンピースなどを使って開発反対運動を煽っている、とラスムセンNATO事務総長が述べたとのことである。

2014年6月20日金曜日

LINEユーザが反日サイバーテロの加害者になる日。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/LINE-user-might-be-a-stepping-stone-of-cyber-terrorism-by-anti-Japanese-countries.html
無料通話アプリLINE(親会社は韓国IT企業NAVER=旧NHN)が、全ユーザの通話データなどを韓国国家情報院(旧KCIA)に提供していたとのことである。また同時に、LINEの日本人データが中国のIT企業テンセントに流れていた疑いも在るとのことである。

FCVが超小型EVに負ける未来予想図。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Expensive-FCV-would-lose-to-ultra-small-EV.html
経産省は、大手自動車メーカーが来年(2015年)発売する燃料電池車(FCV)に購入補助金を創設することを検討しているとのことである。なお、トヨタ自動車が来年発売するFCVの価格は、補助金なしで1台1,000万円弱と高額になるようである。

2014年6月19日木曜日

アルストム買収合戦の狙いはガスタービン。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/The-aim-of-Alstom-takeover-battle-is-its-own-high-end-gas-turbin-business.html
三菱重工・独シーメンス連合と米GEの「アルストム争奪戦」の背景には、今後の世界の主力電源となるであろう、「ガスタービンコンバインドサイクル発電」(GTCC)の急増を見越したガスタービンのシェア争いが在る。

2014年6月17日火曜日

イラク情勢:中東に構築される親共国家連合。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Pro-communist-federation-to-be-built-in-the-Middle-East-around-Iraq.html
逼迫するイラク情勢を受けて、オバマ政権がイランとの協調も受け入れる構えを見せているようである。

2014年6月16日月曜日

開国日本はむしろコメ生産を増やすべし。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Japan-should-increase-the-production-of-rice-for-the-growth-of-the-economy.html
秋田県佐竹敬久知事が12日(2014年6月12日)の定例記者会見で、秋田の人口減少の原因は稲作依存にあると発言したとのことである。

2014年6月15日日曜日

イラク情勢:オバマのジレンマ。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/obama-dilemma-on-iraq.html
イスラム教スンニ派の過激派武装勢力「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)がイラク北部各地を制圧し、いよいよ首都バグダット北部の都市にまで侵攻してきたとのことである。

だが、このようにイラク情勢が急速に逼迫し始めているにも拘らず、オバマ米大統領は、2011年12月にイラクから撤退済みの米軍を再び派遣することは無いなどと明言したようである。

2014年6月13日金曜日

米テスラ:EV特許オープン化でFCV時代を戦う。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Tesla-Moters-to-get-through-the-FCV-era-by-opening-its-EV-licenses.html
EV専業の米テスラ・モーターズイーロン・マスクCEOが12日(2014年6月12日)、同社が保有する全ての知的財産権オープンソース化すると発表したようである。

2014年6月12日木曜日

集団的自衛権:公明党が急に行使容認に傾いた理由。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Why-Komeito-suddenly-compromised-on-the-discussion-of-the-right-to-collective-self-defense.html
安倍首相の集団的自衛権行使容認に慎重姿勢を採り続けてきた、親中派与党の公明党が突然、これまでの慎重姿勢を軟化させたようである。

アカい十字架と麻薬と宝くじ。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Lottery-and-Drug-and-Charity-by-anti-Japanese-and-commies.html
ASKA容疑者にアンナカを処方したと打ち明けた、平石貴久医師が代表を務める医療法人社団貴生会(港区六本木7-15-7)が6日(2014年6月6日)、破産手続開始決定を受けたとのことである。

2014年6月11日水曜日

米中間選挙:エリック・カンター議員の予備選敗北と米国民の覚醒。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Primary-defeat-of-Eric-Cantor-means-awakening-of-american-people.html
米中間選挙に向けた共和党下院候補の予備選挙で、下院共和党ナンバー2のエリック・カンター院内総務が、ティーパーティー系の新人、デービッド・ブラット候補に敗北したとのことである。

スマート社会で通信キャリアの生きる道。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Telcos-should-live-more-sparingly-in-a-wide-variety-of-smart-devices.html
NTTドコモは、今夏以降に国内販売される米テスラ・モーターズのEV「モデルS」にデータ通信回線と通信モジュールを提供するとのことである。

2014年6月10日火曜日

靖国神社:東條英機を陥れた米中の共産主義者。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Hideki-Tojo-was-entrapped-by-communists-in-the-US-and-China.html
大戦後、連合国側による東京裁判でA級戦犯に指定され、死刑にされた東條英機。彼は本当に憎まれるべき人物だったのだろうか。

以下の引用は、彼が国内外の共産主義者によって嵌められ、共産主義者の革命的敗北主義によって日本が自滅の道を歩まされたことがよく分かる資料である。

韓国投資:嵌め込み先探しに必死なグローバリスト。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Investors-who-have-invested-in-South-Korea-look-for-a-flight-opportunity.html
格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが9日(2014年6月9日)公表したリポートによると、韓国は4年後に国民一人当たりの所得で日本とフランスを追い抜く公算が大きいとのことである。

2014年6月9日月曜日

ECBマイナス金利導入は世界的なドル高合意。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Negative-interest-rate-introduced-by-ECB-represents-a-worldwide-consensus-for-almighty-dollar.html
ECBが世界の主要銀行として初の“マイナス金利”を導入するとのことである。

2014年6月6日金曜日

維新分裂:改憲のための仕掛けか。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Devision-of-Japan-Restoration-Party-may-be-the-majority-work-for-the-constitutional-amendment.html
日本維新の会橋下徹共同代表は、石原慎太郎共同代表の唱えていた「自主憲法制定」について、見送る構えを見せているとのことである。

GPIFの脱国債運用の前倒し要請。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/GPIF-is-ahead-of-schedule-to-increase-the-equity-investment.html
安倍首相がGPIFの資産(130兆円)の運用見直しについて、“年末”に予定していたスケジュールを“今秋まで”に前倒しするよう、田村憲久厚労相に指示しているとのことである。

2014年6月5日木曜日

ロボット型人間よりもヒト型ロボット。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Humanoid-robot-than-human-like-robot.html
ソフトバンクが今夏をめどに、会話ができるヒト型ロボットを一部の携帯電話販売店に設置するとのことである。

2014年6月4日水曜日

法人減税:2015年度から実施へ。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Japan-cuts-corporate-tax-rate-to-worldwide-competitve-level-from-2015-fiscal-year.html
政府・与党が3日(2014年6月3日)、法人税実効税率を来年度(2015年度)から引き下げる方針を固めたとのことである。

2014年6月3日火曜日

アカの戦後教育による日本の後遺症。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Postwar-education-program-by-communists-to-continue-undermining-the-youth-of-Japan.html
「将来に希望がある」と答えた日本の若者の割合は、日本・米国・英国・フランス・ドイツ・スウェーデン・韓国の7カ国中で最低だったようである。その割合を見ると、他の6カ国が82.4%〜91.1%だったのに対し、日本はたったの61.6%に留まったとのことである。

日本の上空通過料値上げが中韓航空機を撃墜。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/Price-increase-of-overflight-fee-of-Japan-to-pick-off-Korean-and-Chinese-airlines.html
国交省が「上空通過料」の値上げを検討しているようである。この「上空通過料」とは、日本の上空を通過する外国の航空機から徴収している通行料のようなものである。

これは一見すると、日本のオープン化を試みる安倍政権に逆行する政策に見えるかもしれないが、この政策を“反日政策を強化する中韓に対する制裁”と見れば、実は非常に理に適った政策なのである。

2014年6月2日月曜日

G7:初の中共名指し批判へ。

http://surouninja.blogspot.com/2014/06/The-criticism-against-China-will-be-contained-in-the-declaration-of-Brussels-G7-summit-for-the-first-time.html
今月4日(2014年6月4日)からベルギーのブリュッセルで開催されるG7サミットでは、“ウクライナ問題”ともう一つの重要なテーマとして、“中国の軍事力を背景とした海洋進出への批判”が首脳宣言に盛り込まれるとのことである。G8時代を含めてG7サミットの場で中国を名指しで批判するのは今回が初めてとなる。