2014年8月27日水曜日

キルスイッチ義務化にほくそ笑む米民主党と米アップル。

http://surouninja.blogspot.com/2014/08/Apple-and-Democrats-to-gloat-on-the-kill-switch-mandatory.html
米民主党の牙城カリフォルニア州マーク・レノ米民主党上院議員が提出した「キルスイッチ」法案が可決され、同州では2015年半ばからスマホにキルスイッチ導入が義務付けられることになったようである。キルスイッチとは、遠隔操作でスマホを使用不可にできる機能のことで、米アップルのiPhoneの大半の機種には既に備わっている。

http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052970204431804580114741380940872
米加州でスマホに「キルスイッチ」義務付け―2015年から
2014 年 8 月 26 日 12:39 JST

 米カリフォルニア州で販売されるスマートフォン(多機能携帯電話)は、2015年半ばから盗難の抑止策になる機能を搭載することが強制される。ブラウン同州知事が25日、同州で販売されるスマホに「キルスイッチ」を付けることを義務付ける法案に署名したからだ。

 キルスイッチは現在、アップルの「iPhone(アイフォーン)」の大半の機種、サムスンなどその他メーカーの一部にオプションとして付いている。所有者は、盗難にあったり落としたりした場合に、遠隔操作でスマホを使用不能にできる。グーグルやマイクロソフトも、自社のスマホのソフトウエアに同様の技術を導入する計画だ。
カリフォルニア州のキルスイッチ付与義務付け法案を作成したマーク・レノ同州上院議員(民主サンフランシスコ)は、法律の制定により「カリフォルニア州はスマホ泥棒に、盗んでも無駄であると通告したことになる」と述べる。
キルスイッチ機能の付与義務付けは、米国ではミネソタ州に次いでカリフォルニア州が2番目。カリフォルニア州の法律では、ユーザーはスマホの初期設定で同機能を直ちに有効にすることも必要になる。

規制に次ぐ規制で景気回復の足を引っ張リ続ける米民主党。米国全体の景気が回復している今もなお、カリフォルニア州の景気だけは今も置いてけぼりを食らっている。

参考:
http://www.foxnews.com/politics/2014/07/31/gop-candidate-for-california-governor-goes-homeless-to-show-economic-gap/
GOP candidate for California governor goes homeless to show economic gap
Published July 31, 2014



このような状況に、これまでカリフォルニア州に米国本社をおいてきた米国トヨタ自動車も今年遂に愛想を尽かしてしまい、テキサス州への本社移転を決断している。

参考:
2014年4月29日火曜日
カリフォルニア州と米民主党にサヨナラを告げる大企業。

どうやら米民主党の議員たちは、このような失政続きを反省する気など全く無いようである。キルスイッチ法案についても、「ユーザに選択の自由を与えるべきで、義務付けるべきではない」とする業界ロビー団体の反対を受けてもなお、今回も規制を強化する方向に動いてしまったのだから。

参考:
http://www.nationalmemo.com/smartphone-kill-switch-bill-will-another-shot-california-senate/
In a letter written by CTIA on behalf of every major Silicon Valley company in the cellphone business — including Apple, Samsung, Verizon, AT&T and Microsoft — the group said kill switch technology should only be made available to customers who want it, not mandated.

米アップル社も一応表向きにはこのロビー団体を通して反対姿勢を見せてはいるが、実はこの義務化で最も有利なのは、既にこのような仕組みを持っている米アップル社であることは言うまでもない。ここでも米民主党と米アップルのズブズブの関係が透けて見えるわけである。

参考:
2014年7月2日水曜日
インドのグリーンピース規制と米中間選挙への影響。
2014年3月5日水曜日
米アップル:株主よりもオバマの利益。
2014年1月29日水曜日
米民主党と一蓮托生の米アップル社。

今更説明するまでも無いのかも知れないが、念の為、カリフォルニア州がどういう地域なのかを紹介しておく。

参考:
2014年4月8日火曜日
カリフォルニア州でのグーグル・バッシングの背後。
2014年2月22日土曜日
米カリフォルニア州分割が米民主党の牙城を崩す。

ちなみに、「キルスイッチ」をカリフォルニア州に先駆けて義務化したもうひとつの州、「ミネソタ州」も、カリフォルニアと同様に米民主党が強い地域、所謂「ブルー・ステイト」である。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11106795721
ID非公開さん

2013/5/6 08:40:13

アメリカミネソタ州は共和党・民主党のどちらが基本的に
州全体として人々に支持されていますか?
lovely_sae_loveさん

2013/5/6 09:30:30

中西部は基本ドイツ系がメインで共和党のレッド・ステイトですが、
ミネソタだけは民主党が主流です。

大統領選挙もニクソンが49州を制した1972年を除き、1960年 JFK 以降
ずっと民主党候補が勝ってます。
1984年大統領選では同党で同州出身のモンデールは唯一ミネソタとワシントンD.C.
だけレーガンに勝てました。

今年11月の米中間選挙で上下両院から米民主党議員が排除されれば、米国の景気はもう一段上を目指すことができるだろうが、それまでは残念ながら、カリフォルニアの景気回復は“お預け状態”になるだろう。