2014年8月11日月曜日

韓国のファシスト政権による言論弾圧。

http://surouninja.blogspot.com/2014/08/South-Korea-to-become-a-facist-country-following-China.html
韓国当局は、朴槿恵大統領を批判する記事を掲載した産経新聞ソウル支局長を出国禁止にし、出頭を要請しているとのことである。

本紙ソウル支局長に出頭要請 ウェブ記事「大統領の名誉毀損」 韓国検察

2014.8.9 08:35
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140809/kor14080908350002-n1.htm

 【ソウル=名村隆寛】韓国のソウル中央地検は8日、産経新聞ソウル支局の加藤達也支局長(48)に対し、12日に出頭するよう求めた。産経新聞のウェブサイトに掲載された記事が朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)しているとする韓国の市民団体の告発を受け、事情を聴くという。

 問題とされる記事は、ウェブサイト「MSN産経ニュース」に3日掲載された加藤支局長による「【追跡~ソウル発】朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」。今年4月16日に起きた韓国旅客船沈没事故の当日、7時間にわたって朴大統領の姿が確認できなかったことをめぐり、その間の朴大統領の行動などで韓国国内で論議が高まっているという内容。
 小林毅・産経新聞東京編集局長「問題とされた記事は韓国国会でのやりとりや朝鮮日報コラムの紹介が中心であり、この記事を理由に名誉毀損容疑で出頭を求められるというのは理解に苦しむ」

産経新聞ソウル支局長を「出国禁止に」 韓国で報道

2014.8.9 23:22
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140809/kor14080923220004-n1.htm

 【ソウル=名村隆寛】産経新聞ウェブサイトに掲載された記事が韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)しているとの告発を受け、ソウル中央地検が産経新聞ソウル支局の加藤達也支局長(48)に対し、12日に出頭するよう求めた問題で、韓国の通信社、聯合ニュースは9日、検察の話として、「同地検刑事1部が加藤支局長に出国禁止を通告した」と報じた。

朝日新聞の反日デマを「言論の自由だ」などと援護する一方で、自国の言論は徹底的に弾圧するファシズム国家、韓国。

参考:
2014年8月5日火曜日
慰安婦問題:朝日新聞に梯子を外された反日勢力。

以前から指摘している通り、現在の韓国は完全にファシズム国家であり、自由主義陣営のフリをした共産主義国なのである。中共という世界最大の軍国ファシズム政権と反日共闘している韓国は、既に政治経済両面で中共に飲み込まれてしまっているのである。

そう考えれば、今回の韓国による言論弾圧も何も驚くことではない。今や“韓国=中共”といっても過言ではないのだ。

参考:
2014年7月8日火曜日
特亜:政治経済両面で中共と一体化する韓国。

中韓が日本のことを「ファシズム化している」だとか、「右傾化している」などと喚くのは、リアル・ファシズム国家である自国から人々の目を逸らすためのプロパガンダに過ぎない。

このまま韓国は逝くところまで逝くだろう。グローバル投資家たちの行動にもそれは織り込まれている。

参考:
2014年6月10日火曜日
韓国投資:嵌め込み先探しに必死なグローバリスト。

中共に擦り寄り自由主義陣営の味方を完全に失いつつある韓国は、近い将来、反中・親日に舵を切っている北朝鮮に飲み込まれると見ている。日本としては表向きには北朝鮮の行動を非難するだろうが、実際には同国の動きを黙認するだろう。北朝鮮の軍事行動のタイミングとしては、おそらく、2015年末の在韓米軍(国連軍)撤収の辺りではないかと予想している。

参考:
2014年4月11日金曜日
北朝鮮:拉致問題解決と半島統一。

半島有事の際には韓国が頼みの綱にするであろう中共軍だが、彼らがわざわざ韓国のために核を保有する北朝鮮と兵刃を交えることはないだろう。韓国のためにリスクを追うメリットは中共にとって皆無だからである。

参考:
2014年8月6日水曜日
サムスンvs小米:共食いを始めた特亜経済。


関連:
2014年7月17日木曜日
安倍首相による事実上の韓国崩壊黙認宣言。