2015年3月5日木曜日

駐韓米大使襲撃:在韓米軍撤退の口実を与えた韓国。

http://surouninja.blogspot.com/2015/03/Stupid-Korean-to-give-the-execuse-of-USFK-withdrawal-to-US.html
本日(2015年3月5日)午前、韓国ソウルの中心部で南北統一運動を展開している市民団体が主催した朝食会に出席していたマーク・リッパート駐韓米大使が、出席していた男(キム・ギジョン容疑者)にナイフで切りつけられ負傷したとのことである。キム容疑者は米韓合同軍事演習に反対する“親北派”と見られる。

キム容疑者は、竹島が韓国の領有権だと主張する団体にも所属しており、また過去には重家俊範・駐韓日本大使(2010年当時)の講演中にコンクリート片を投げ、刑法上の外国使節に対する暴行などの罪で有罪判決を受けている。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20150305-OYT1T50010.html
駐韓米大使が切られ負傷…容疑者、握手求め接近
2015年03月05日 13時37分

【ソウル=吉田敏行】5日午前7時40分頃、ソウル市中心部で朝食会に出席していたマーク・リッパート駐韓米大使(42)が会場で男に果物ナイフで切りつけられ、右ほおと左手首を負傷した。

男はその場で取り押さえられ、警察はキム・ギジョン容疑者(54)を現行犯逮捕したと発表した。
キム容疑者は、2010年7月、ソウルで重家俊範・駐韓日本大使(当時)の講演中にコンクリート片を投げ、刑法上の外国使節に対する暴行などの罪で有罪判決を受けた人物。警察関係者によると、島根県竹島(韓国名・独島)の領有権を主張する団体に所属し、日本大使館前でも抗議を行ってきた。キム容疑者の知人の男性によると、同容疑者は「オバマ大統領は就任前、北朝鮮問題を平和的に解決すると言っていたが、就任後は圧力を強めている」と不満を述べていた。

http://montrealgazette.com/news/world/u-s-ambassador-to-south-korea-mark-lippert-slashed-by-attacker
Lippert’s attacker was a member of the council who wasn’t invited to the event, Kim Young Man, a spokesman for the council, told reporters in comments broadcast on YTN. He had previously set himself on fire near the presidential Blue House office in 2007 to demand the renewal of an investigation into the 1988 rape of a member of his Urimadang or “Our Square” activist group, according to South Korea’s CBS News.

The group said in December that the U.S. should withdraw its forces from South Korea and give up its operational wartime command of South Korean troops.

襲われた米大使には気の毒だが、米国としてはこの事件により韓国から米軍を引き上げる良い口実ができたといえよう。

参考:
2015年2月17日火曜日
日韓通貨スワップ終了は韓国への死刑宣告。
2014年7月17日木曜日
安倍首相による事実上の韓国崩壊黙認宣言。

また、日本もこの一件で韓国との国交断絶にまた一歩近づくことができたわけである。奇しくも外務省が昨日、韓国との二国間関係を紹介するホームページから「基本的な価値を共有する」という文言を削除したばかりである。日米にとって、もはや韓国は“仮想敵国”と見ても強ち間違ってはいないのかも知れない。

参考:
http://www.sankei.com/politics/news/150304/plt1503040025-n1.html
2015.3.4 18:54更新

外務省ホームページ「韓国との基本的価値共有」を削除

外務省は、韓国との二国間関係を紹介する同省のホームページ(HP)で、これまで使っていた「基本的な価値を共有する」との文言を削除した。HPは2日付で更新された。外務省幹部は4日までに、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された問題で、民主主義の根本である「法の支配」をめぐり両国間に価値観の隔たりがあるのを理由に挙げた。

ところで、日米韓政府は今後、在外韓国人の情報を相互共有していくことになっているわけだが、これらの政府はそこから“差分”の炙り出しを狙っているものと思われる。ここでいう“差分”とは、韓国籍と朝鮮籍を都合良く使い分けて脱税や犯罪を行っているテロリスト達のことである。日本では韓国民団と朝鮮総連が一見対立しているかのように見せかけてはいるが、実際は裏では互いに繋がっている証拠がネット上に無数に転がっている。

参考:
在日本大韓民国民団 - Wikipedia
朝鮮総連傘下の朝鮮学校教員であった河丙鈺が2006年に民団の団長に選出されたこともあった

参考:
http://hannichigukoku.info/blog-entry-7772.html
『民団幹部は元総連幹部』と言っちゃった民主党・有田芳生に在日大慌て!「在日へのデマ取り消せ」とリツイートした百田尚樹氏に難癖
保守の呟き‏@hosyu01
普段は仲の悪い北朝鮮と韓国ですが、実は日本国内では協力し反日を行っています。
なんと「国籍さえも自由に変更」して反日工作活動しています。
民主党有田議員が「日本籍→朝鮮籍→韓国籍」とうっかり暴露。慌ててツィート削除しています。拡散して。


2:45 - 2015年2月15日

https://twitter.com/hosyu01/status/566911045025800194
https://twitter.com/hosyu01/status/566911045025800194/photo/1

韓国政府は今後、これらの在外韓国朝鮮人テロリストを引き取る“ゴミ箱”の役割を引き受けることになるだろう。いよいよ追い詰められた在外韓国朝鮮人は、彼らのルーツたる朝鮮半島(韓国または北朝鮮)しか逃げ場が無いからだ。まぁ韓国政府も喜んで在韓米軍撤退後の穴埋めを彼らに負わせるだろう。

日米韓政府による在日(というか在外韓国朝鮮人)テロリスト掃討作戦は、日本の特別永住者制度(という名の在日特権)改正と韓国の徴兵忌避者公表が行われる今年7月上旬からいよいよ本格化するものと予想される。

関連:
2015年3月3日火曜日
金融庁が警戒する住宅ローン事業と在日天国崩壊。