相互RSS

2015年7月11日土曜日

在日天国大阪で反日教職員が叫ぶご都合主義的な人権

http://surouninja.blogspot.com/2015/07/Opportunistic-human-right-claimed-by-Communist-faculties-in-the-Korean-heaven.html
君が代斉唱時の起立を義務付けた大阪府の条例を違反した教職員が大阪府教育委員会から戒告処分を受けたことについて、戒告処分を受けた元教職員7人が大阪府に損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したとのことである。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1684658?news_ref=top_latest
大阪、君が代不起立の戒告で提訴 教員7人取り消し求め
2015/7/9(木)18:49 共同通信社

 入学式などの君が代斉唱時に起立しなかったことを理由として、大阪府教育委員会から戒告処分を受けた府立高と支援学校の現、元教員計7人が9日、処分取り消しと1人当たり10万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。

 府は2011年、教職員に君が代斉唱時の起立を義務付ける条例を制定。12年には別の条例で、同じ内容の命令違反3回で原則免職とした。7人は12~14年の入学式や卒業式で起立せず処分を受けた。

 原告側は提訴後に記者会見し、「人権教育が進んでいると思い大阪で教員になったが、辞めるか、思想・良心の自由を捨てるかが迫られている」と話し、条例の廃止を求めた。

在日天国「大阪」で地方公務員を務めるような人間は大概、アチラ側の人間に縁故採用された者か、そのシンパであると見て間違いない。大阪の行政(特に教育行政)の在日汚鮮は全国ワーストである。

参考:
引用元:【不思議な大阪】【韓国】なぜ「在日」が教師になれる?! ←大阪って在日特区があるのだろうか? 東京人には理解出来ない - 2ch.sc
【不思議な大阪】【韓国】なぜ「在日」が教師になれる?! ←大阪って在日特区があるのだろうか? 東京人には理解出来ない
https://pbs.twimg.com/media/A62SLXzCYAATfpZ.jpg

大阪府、市両教委が採用した公立学校の外国籍教員が今年度、過去最多の23人にのぼり、現職教員が初めて100人を超えた。
ほとんどが在日コリアン。府内の公立小中学校などで11日、新学期の授業が始まり、新任の「在日先生」たちが教壇に立った。

両教委によると、外国籍教員は1975年度以降、毎年数人ずつ採用されていたが、今年度は定年退職者の急増で一般採用枠が拡大し、
府教委で韓国籍16人と中国籍1人、市教委でも韓国籍6人が採用された。

現職の外国籍教員は、これで計105人(韓国・朝鮮101人、中国3人、台湾1人)。都道府県別に見ると、兵庫県が19人、
京都府でも9人しかおらず、在日コリアンを支援するNPO法人「コリアNGOセンター」(大阪市)によると、
在日韓国・朝鮮人が約12万人と全国一多い大阪府が、外国籍教員数でも群を抜いているという。

門真市の市立第七中学校に赴任した新任教員の在日3世、金美亜さん(22)は、10日の始業式で全校生徒に
「両親が韓国にルーツがある、大阪で生まれ育った在日韓国人です」と自己紹介した。
副担任を務めることになった2年生の教室では、黒板に自分の名前の読み方をハングルで書いて生徒に説明した。

担当の教科は英語。米国に短期留学した経験もあり、金さんは「国によって文化が異なり、それぞれに良さがあることを伝えたい」と話している。

大阪府、市両教委は、文部科学省通達より17年早く、独自に教員資格試験の国籍条項を撤廃した。
文科省通達で、外国籍教員は校長、教頭になれなくなったが、両教委によると、在日教員の7割が本名で教壇に立っており、
府教委担当者は「差別や偏見を恐れて日本名を使う在日の児童や保護者が少なくない。
教科だけでなく、マイノリティーの視点に立った人権教育の実践も期待できる」としている。




大阪における「人権」とは、反日・在日勢力のための特権としての「ジンケン」であり、彼ら反日教職員の言う「思想・良心の自由」とやらも所詮は、在日韓国朝鮮人のみが許される「歪んだ自由」であることは容易に想像が付く。例えばそれは、日本人による在日批判は「ヘイトスピーチ」だとレッテル貼りする一方で、日本人へのヘイトを「言論の自由」だと主張する在日韓国朝鮮人たちのダブルスタンダードと全く同じ類のモノである。

リバティおおさか 大阪人権博物館
第70回特別展「同和対策審議会」答申50年
-部落差別をなくす半世紀のあゆみ-

 1965年に出された内閣同和対策審議会答申とその後に制定された「同和対策事業特別措置法」の果たした役割と今日的意義を考えます。また、本年は「部落地名総鑑」発覚40年であり、この事件の意味するもの、また、その後の企業の取り組みを通じて人権の意味を共に考えます。また、大阪府において、部落差別調査等規制条例が制定されて30年を迎えます。なぜ、この条例が制定されたのか、時代背景と共にこの部落差別調査等規制条例制定の意味を共に考えます。
展示期間 2015年7月25日(土)~10月3日(土)
主  催 部落解放同盟大阪府連合会/大阪人権博物館
会  場 大阪人権博物館特別展示室
企画展「きゃわチョゴリ展-Re;Make→-」

 現代風アレンジの「きゃわチョゴリ」の展示を通じ、在日コリアンが置かれている社会的状況や文化について考える。
展示期間 2015年6月3日(水)~2015年7月4日(土)
主  催 そんいチョゴリ/堀之内出版/大阪人権博物館
会  場 大阪人権博物館特別展示室



そんな同和差別人権利権屋も最近は徐々に大阪での居場所を失いつつある。

参考:
引用元:産経
2015.7.7 17:32更新

橋下氏も展示を疑問視「リバティおおさか」 大阪市が立ち退き求め提訴へ

 大阪市は7日、浪速区の市有地(約7千平方メートル)から立ち退くよう求めていた大阪人権博物館(通称・リバティおおさか)をめぐり、運営する公益財団法人に土地の明け渡しを求め、近く大阪地裁に提訴する方針を明らかにした。財団側は争う構えという。

 市によると、昭和60(1985)年の開館以来、市有地を無償貸与していたが、大阪府知事時代から展示内容を疑問視してきた橋下徹市長が昨年10月、賃料を求める意向を示した。

これまで放置されてきた在日問題がここに来て炎上し始めたのは、米国が本気で暴力団排除に乗り出したからである。なお暴力団の幹部の殆どは在日韓国朝鮮人である。元々は米国(米民主党)の後ろ盾で日本で好き放題してきた彼らだが、

参考:
2014年4月12日土曜日
安倍政権を批判する山口組の本当の親分。
2014年6月28日土曜日
SIMロック解除の義務化がソフトバンクを殺す。
米民主党:反日、親中共
オバマ:米民主党、過剰な環境保護政策、バックにアル・ゴア
アル・ゴア:米民主党、環境カルト、アップル取締役
アップル:米民主党支持、環境保護団体への利益供与
ソフトバンク:アップル製品を日本に最初に輸入、反原発
グリーンピース:反原発、環境カルト、捕鯨反対→日本叩き
シーシェパード:グリーンピースの姉妹団体、環境カルト、捕鯨反対→日本叩き
ケネディ米大使:オバマ支持者、イルカ漁反対→日本叩き
中共:反日、ソーラーパネル世界シェアトップ、日本の原子力技術の発展阻止

今やオバマ政権も米民主党も連中とは距離を起き始めたのだ。所謂「トカゲの尻尾きり」である。

参考:
引用元:在日韓国人の憂鬱 - 余命3年時事日記
アップルで韓国人がiPhoneの機密資料やデザインを持ち出し、アップルでは韓国人を永久追放の処分。またアップルで韓国人が大量の機密資料やデザインを持ち出し、企業スパイで訴えられる。アップル社は韓国人も韓国系アメリカ人も全てクビ採用禁止にした。全世界で同様の措置が取られる。日本もアップルジャパンの在日は全員クビ、採用禁止。アップルジャパンに送り込んだ在日は孫正義ソフトバンクの紹介による人材であったことは有名。ちなみに、孫正義は在日韓国人から日本人に帰化、今年、企業投資による特別ルールで米国籍を取得した。米の豪邸は100億だそうだ。

話を大阪に戻そう。

いくら大阪民国といえど、日本国民の血税で飯を食う地方公務員が反日活動に精を出したり、反日外国人を血税で支援する現状はどう考えても異常なことである。このような連中に税金を投入して国民負担を増やし続けるのはもう止めにすべきだろう。米国が在日保護から手を引いた今となっては、日本も除鮮を進めて国民負担を減らすことは可能な筈だ。

そもそも日本は職業選択の自由と思想・言論の自由が保障された自由主義国である。公務員のくせに日本国の制度に従えないというのなら、公務員を辞めて自らの主張を貫けばいいだけの話である。だが、公務員の立場にいながら反日を繰り返す彼らも、そこまでの根性は無く、「税金に寄生して生きる」ことが大前提になっている。現役公務員のみならず退職組もまた手厚い共済年金を貰いつつ反日活動に精を出している。このような他力本願で自滅的な行動パターンは如何にも「韓国人」らしいといえば其れまでだが、何とも情けない話である。

何度もいうが、日本は職業選択の自由や思想・言論の自由が保障された国である。日本政府を批判したり国民に反日思想を喧伝するのも勝手だが、ただし其れは国民の血税を浪費してやるようなことではない。日本国の制度に寄生して生きているくせに日本国を否定するというのは、親の脛を齧って生きている道楽息子が親を否定するのと同じであり、どう考えても統合失調症か何かである。

地方公務員、特に教職員には此の手の統失人間が多い気がするのは、おそらく上述の道楽息子と同じような生き方しか知らない“未熟者”が多いからだろう。自分で稼ぎ自立するという経験もないままに体だけ大人になり、学校を出てそのまま税金で飯を食うことを覚えてしまえば、大抵の人間は性根が腐るというものである。

こんな未熟な「先生」に子供たちが長時間接すれば、子供たちもまた似たようなクズの反日ミームを受け継ぐリスクが高まるだろう。親が教育を学校に丸投げし、先生と接する時間の方が親と接する時間よりも長いような子供は特にリスクが高いだろう。日本国民とその子供たちの将来のためにも教育行政改革は急がねばなるまい。まずは学校教育を日教組などの赤い労組とその関係者から切り離すことから始めるべきだろう。

参考:
2015年5月12日火曜日
財務省が公立小中学校の教職員定数を42,000人削減可能と試算
2015年5月6日水曜日
日教組問題:自民党が教育問題連絡協議会を6年ぶりに再開
2014年6月27日金曜日
次世代の党:戦後共産主義の呪縛から若者を解放するか。
2014年3月12日水曜日
PTA:反日教育行政の姉妹組織。

関連:
2015年6月8日月曜日
全日本退職教職員連絡協議会:安保法案に反対するの退職教職員団体の背後
2015年5月12日火曜日
財務省が公立小中学校の教職員定数を42,000人削減可能と試算
2015年5月6日水曜日
日教組問題:自民党が教育問題連絡協議会を6年ぶりに再開
2014年3月14日金曜日
「はだしのゲン」による刷り込み。

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。