2015年9月30日水曜日

内閣改造:親中反日メディア、創価公明党の太田国交大臣の続投に希望的観測

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/The-pro-China-communists-media-is-wishful-thinking-that-Ohta-as-Minister-of-land-infrastructure-and-transportation-will-be-reappointed-on-next-cabinet-reshuffle.html
安倍首相が来月7日(2015年10月7日)に検討している内閣改造について、公明党は太田明宏国交相の続投を既成事実化すべく、毎日朝日共同といった反日系メディアを使って希望的観測を垂れ流しているようである。

2015年9月29日火曜日

第一中央汽船、民事再生法適用申請へ。中国経済崩壊で縮小均衡へ向う海運業界

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Daiichi-Chuo-Kisen-to-bankruptcy-amid-China-economic-bubble-bursting-and-coal-market-downturn.html
東証一部上場の第一中央汽船が本日29日(2015年9月29日)、裁判所に民事再生法適用を申請するとのことである。

中国経済の低迷を背景に鉄鉱石や石炭価格が大きく下落しているため、それらを運搬する主力事業が悪化したことが原因のようである。

2015年9月28日月曜日

脱派閥の石破茂が派閥「水月会」を創設するという矛盾。中国凋落で迷走する親中派議員たち

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Shigeru-Ishiba-the-panda-hugger-of-LDP-established-his-own-faction-despite-his-own-policy.html
自民党の石破茂地方創生担当相が28日(2015年9月28日)、自身を会長とする派閥「水月会」(石破派)を正式に旗揚げしたとのことである。

これまで脱派閥を提唱してきた石破氏がここに来て新たな派閥を作るというのは完全に有権者を馬鹿にしていると言わざるを得ないわけだが、まぁ石破茂もいよいよ背に腹変えられず正体を現してきたということかも知れない。

2015年9月24日木曜日

フォルクスワーゲンショックが誘うFCV普及と水素社会

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Volkswagen-shock-might-lead-the-world-to-Hydrogen-society.html
独自動車メーカー大手「フォルクスワーゲン」(VW)の排ガス規制逃れの不正が発覚したことで巨額の賠償金や罰金などが予想される中、同社の株価も連日の大暴落が続いている。現在のVW社(symbol:VOW)の株価は111.50と、今年4月に付けた253の半値以下となっている。

参考:
2015年9月22日火曜日
VW:独大手自動車メーカー「フォルクスワーゲン」、前代未聞の米排ガス規制逃れ詐欺が発覚し株価大暴落。クリーンディーゼル車の信用失墜で倒産にも現実味

VW社がこのまま何らかのウルトラC的な打開策でも打ち出せなければ、同社はこのまま倒産してしまう可能性も十分に考えられるだろう。どんなに罰金や賠償金を支払えたところで、信用が失墜してしまった今となっては、同社の自動車が今後もこれまでと同じように売れるとは考え難いからだ。

VW社が今後生き残れる手段があるとすれば、おそらくそれは燃料電池車(FCV)への参入ぐらいではないだろうか。

2015年9月22日火曜日

VW:独大手自動車メーカー「フォルクスワーゲン」、前代未聞の米排ガス規制逃れ詐欺が発覚し株価大暴落。クリーンディーゼル車の信用失墜で倒産にも現実味

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Volkswagen-fooled-the-US-emissions-regulatory-authority-is-now-crashing-to-go-break.html
ドイツの大手自動車メーカー「フォルクスワーゲン」(VW)の株価が大暴落している。

VW社株価暴落の原因は、同社による前代未聞の米排ガス規制逃れ(詐欺)によるものだ。

VW社は米環境保護局の排ガス規制を逃れるために、なんと、販売するクリーンディーゼル車に検査の際に有害物質の排出量を大幅に低くする不正なソフトウェアを組み込んでいたのである。

これによりVW社は最大で180億ドル(時価2兆1600億円)もの巨額の制裁金が科される可能性も浮上している。

2015年9月19日土曜日

日本の歴史的転換点:安保法案、遂に可決成立。集団的自衛権行使の第一号は北方領土奪還か

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Japan-security-bill-finally-established-is-the-historical-turning-point-of-post-war-Japan.html
安保関連法案は本日未明(2015年9月19日)、遂に参院本会議で可決、成立したようである。民主・共産・社民などの反日サヨク野党の妨害を受けながらも、自民・公明・次世代の党などの与野党の賛成多数で乗り越えたようである。

2015年9月17日木曜日

シリア難民と衝突するハンガリーと難民受け入れで再び滅びの道を選ぶ花畑ドイツ

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Hungary-holds-against-terrorists-pretending-refugees-but-Germany-chooses-the-road-of-destruction.html
シリア難民や移民が大量に流入しているハンガリーの国境地帯で16日(2015年9月16日)、ハンガリー当局と難民らの間で衝突が発生し、テロリスト1人を含む29人が拘束されたとのことである。

これを受けて、潘基文国連事務総長は懸念を表明し、また国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)もハンガリー当局を非難しているようである。

だが、世界の問題を何一つ解決もできていない無能な国連事務総長と国連機関がどんなに非難したところで、現在の逼迫した状況は何も改善することはないだろう。

2015年9月15日火曜日

豪州:二度目のクーデターで遂に追放されたアボット首相。新首相に親中派ターンブル氏

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Australia-PM-Abbott-ousted-by-Turnbull-the-panda-hugger.html
オーストラリアの与党・自由党が14日(2015年9月14日)、緊急の党首選を行いトニー・アボット首相を任期途中で解任、首相からも退陣させることを決定したとのことである。新党首と首相には、同党のターンブル氏が就任する予定とのことである。

2015年9月14日月曜日

山形市長選:自公次推薦の佐藤孝弘氏が初当選。革新自治体で50年ぶりの保守系勝利

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Conservative-candidate-won-Yamagata-mayoral-election-first-time-in-50-years.html
昨日(2015年9月13日)投開票が行われた山形市長選挙では、自民・公明・次世代の党などが推薦する佐藤孝弘氏が、民主・共産党などの野党4党が推薦する梅津庸成氏を破り、初当選を果たしたとのことである。

2015年9月12日土曜日

抗日軍事パレードの日に米アラスカ沖に出現した中国海軍艦隊が日米に知らしめる北方領土奪還の必要性

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/The-emerging-of-China-naval-fleet-off-the-coast-of-Alaska-to-make-US-aware-of-the-importance-of-Northern-Territories.html
中国北京で抗日戦争勝利式典70周年軍事パレードが行われた3日(2015年9月3日)、中国海軍の艦隊がアリューシャン列島線を越えてベーリング海へと進出、米国領海を含むアラスカ沿岸海域に出現したとのことである。しかもその日は丁度オバマ大統領がアラスカ州を訪問していた日であり、中国海軍艦隊の行動は米国に対する威嚇と見做されても不思議ではないだろう。

2015年9月10日木曜日

シリア難民問題とロシアのEU侵略の野望

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Syrian-refugees-issue-to-be-associated-with-Russias-plot-of-its-EU-aggression.html
EUなどに難民を拡散しているシリアで、ロシア軍がアサド政権を支援するために介入し始めたようである。ロシア側の意図は不明とのことだが、これを受けて米国はロシアに対し、シリア情勢を更に不安定化させるとの懸念を表明したようである。

2015年9月8日火曜日

明治大法科大学院の青柳幸一教授が教え子に司法試験問題を漏洩。反日弁護士を生み出す源泉

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Koichi-Aoyagi-the-Anti-Japan-constituional-law-professor-of-Meiji-University-leaked-the-bar-exam-questions-to-his-student.html
サヨク汚鮮が深刻な司法界でとんでもない不正が発覚したようである。なんと、司法試験の問題作成を担当している大学教授が自分の教え子に問題を漏洩していたというのである。不正を行ったのは、明治大学法科大学院の青柳幸一教授(67)。安倍政権の集団的自衛権行使容認などを「違憲だ」などと訴えている“反日憲法学者”の一人である。

青柳幸一は、司法試験の論文式試験のうち「公法」にあたり部分を作成、問題の内容は、「過去の市民運動への参加を理由に市役所を不採用とされた元大学院生が、国家賠償請求訴訟を起こす場合、憲法上どう主張すべきか」などと、如何にも反日サヨクらしい中身となっている。これだけでも青柳幸一教授の背後関係は想像に難しくないだろう。

2015年9月7日月曜日

野田聖子:安倍政権の足を引っ張るために自民党総裁選出馬を企む反日親中韓議員

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Seiko-Noda-the-communist-spy-is-plotting-to-run-for-LDP-presidency.html
自民党の野田聖子前総務会長が、安倍首相の対抗馬として自民党総裁選に出馬するため、20人の推薦人集めに奔走しているようである。

2015年9月4日金曜日

インドネシア、高速鉄道計画を撤回。垣間見える親中派ジョコ・ウィドド大統領の葛藤

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Indonesias-pro-China-president-Jokowi-decided-to-start-the-high-speed-rail-plan-from-scratch.html
インドネシア・ジャワ島での高速鉄道建設を計画しているインドネシア。インドネシア高速鉄道の受注をめぐり、日本と中国が受注競争を繰り広げる中、親中派ジョコウィドド大統領(ジョコウィ)は中国案を採用するだろうと昨夜報じられていたわけだが、夜が明けた先ほど、なんとインドネシアは高速鉄道計画自体を撤回することを明らかにしたとのことである。

2015年9月1日火曜日

維新の党を破壊した江田憲司率いる極左グループ、予想通り民主党と連携へ

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/The-communist-group-took-over-Japan-Innovation-Party-is-planning-to-join-DPJ.html
当ブログで以前に予想していた通り、維新の党は、「改憲賛成派」の橋下徹に近い大陸保守グループ“大阪系”と「改憲反対派」の江田憲司に近い極左グループ“第二民主党系”に分裂することが確定となったわけだが、

参考:
2015年8月27日木曜日
柿沢未途ら反日サヨクに破壊される維新の党。改憲派の大阪系議員は「関西維新の会」へ移籍するか

第二民主党側の勢力は、“野党勢力集結”という大義名分を掲げ、民主党との連携を模索しているようである。まぁ極左の江田憲司とその仲間たちが維新に入り込んだ時点でこの動きは想定内と言えるだろう。