相互RSS

2015年9月28日月曜日

脱派閥の石破茂が派閥「水月会」を創設するという矛盾。中国凋落で迷走する親中派議員たち

http://surouninja.blogspot.com/2015/09/Shigeru-Ishiba-the-panda-hugger-of-LDP-established-his-own-faction-despite-his-own-policy.html
自民党の石破茂地方創生担当相が28日(2015年9月28日)、自身を会長とする派閥「水月会」(石破派)を正式に旗揚げしたとのことである。

これまで脱派閥を提唱してきた石破氏がここに来て新たな派閥を作るというのは完全に有権者を馬鹿にしていると言わざるを得ないわけだが、まぁ石破茂もいよいよ背に腹変えられず正体を現してきたということかも知れない。

引用元:産経
2015.9.28 12:16更新

「石破派」を旗揚げ 20人が参加

 自民党の石破茂地方創生担当相は28日、自身を会長とする「石破派」を正式に旗揚げした。安倍晋三首相の後継の有力候補の一人として、将来の党総裁選勝利と首相就任を目指す。

 派閥の名称は「水月会」で、山本有二元金融担当相や鴨下一郎元環境相ら国会議員が参加。事務総長には、古川禎久元財務副大臣が就任した。

 この日、石破氏は派閥参加議員19人とともに東京都内のホテルで記者会見し、結成目的や活動方針を説明。石破氏は「私のようなものでも、政権を担うのが望ましいということであれば、それを目指したい」と決意を述べた。

 今後は勉強会などを重ね、次期総裁選に向け安全保障や社会保障、エネルギー政策などの政権構想を練る。

 石破氏は党幹事長時代に、各派閥事務所を党本部に集約する改革案を示すなど「脱派閥」を提唱していた。このため、党内から派閥立ち上げに対し「言行不一致」と指摘する声が上がっている。

石破茂は、先日の自民党総裁選で、安倍首相の対抗馬として親中派の野田聖子も推していた人物であり、石破自身も野田聖子と同じ親中派の売国奴である。

参考:
2015年9月7日月曜日
野田聖子:安倍政権の足を引っ張るために自民党総裁選出馬を企む反日親中韓議員

また、石破自身も野田聖子のパーティーに参加し、野田聖子をべた褒めするなど、同じ親中派として相思相愛の関係にある。

参考:
引用元:産経
2015.9.2 12:50更新
【自民党総裁選】
野田聖子氏パーティー詳報 石破地方創生相「公を重んじるのが野田さんだ!」

更に石破茂は過去に、金丸訪朝団に参加して北朝鮮で美女の接待を受けていたことも報じられている。

参考:
引用元:石破茂の正体 - 国民が知らない反日の実態
2012年秋の自民党総裁選挙で安倍潰しを狙うマスゴミの強力なバックアップを受けて次点となり幹事長の要職に就いた現在自民党内で一番厄介で危険性の高い人物。
石破は第1次安倍政権時代に「経済制裁を日本単独で行うことは、拉致被害者の救出に全く資さない。中国韓国が支えるので全く効果がないのみならず、北朝鮮に「日本が潰したから」として、六者協議に参加しない口実を与え、六者協議の決裂、ひいては国連安保理に拉致問題を含む北朝鮮の諸問題を持ち込んで、国際社会全体で制裁を課す機会を永久に失わせるからである。」という北朝鮮に対する経済制裁への慎重論を唱えるなど当時の安倍首相に批判的な発言を繰り返していたが、案の定、2012年自民党総裁選のしばらく後で、新人議員時代(1990年)に金丸訪朝団に参加して北朝鮮で美女の接待を受けていたことが報じられた(現在までのところ石破側からの否定発言は出ていない)。
今後石破が自民党総裁に選出されるようなことがあれば、自民党は保守政党から左翼リベラル政党に逆戻りしてしまう恐れが高いため注意喚起が必要であり、売国度をAとする。

要するに、石破茂という人物は、全く信用のおけない碌でもない似非保守議員だということである。

今回の派閥創設により、石破の信用は更に失墜する羽目になるだろう。そして、この派閥に参加した議員たちもまた、有権者から冷めた目で見られることだろう。

参考:
石破派が発足 「水月会」に参加した20人の国会議員は?
http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/27/sugetsukai_n_8205270.html
■石破派の参加メンバーの一覧

毎日新聞によると、石破派の参加メンバーは以下の通り。()内は当選回数。

<衆院>石破茂(10)、山本有二(9)、鴨下一郎(8)、田村憲久(7)、伊藤達也(7)、後藤田正純(6)、古川禎久(5)、平将明(4)、赤沢亮正(4)、斎藤健(3)、田所嘉徳(2)、福山守(2)、石崎徹(2)、神山佐市(2)、八木哲也(2)、冨樫博之(2)、門山宏哲(2)、山下貴司(2)、若狭勝(1)

<参院>舞立昇治(1)

安倍首相の支持率が高止まりする中、石破茂は中国の凋落と連動するようにこのまま政界から消滅して逝くことになるのだろう。「野田聖子首相」が誕生する確率と同じぐらいに「石破首相」が誕生する確率も限りなくゼロに近いだろう。

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。