相互RSS

2015年11月10日火曜日

ミャンマー総選挙2015:アウンサンスーチー率いるNLD勝利で赤化し停滞するミャンマー経済

http://surouninja.blogspot.com/2015/11/Myanmar-economy-will-slow-down-because-of-the-victory-of-Aung-San-Suu-Kyi-led-NLD-in-general-election-2015.html
8日(2015年11月8日)に行われたミャンマー総選挙で、アウンサンスーチー率いる野党・国民民主連盟(NLD)が優勢となっているとのことで、政権交代が現実味を帯びてきたようである。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151110/k10010300051000.html
ミャンマー総選挙 スー・チー氏の野党が優勢
11月10日 4時31分

8日投票が行われたミャンマーの総選挙は、アウン・サン・スー・チー氏が率いる野党NLD=国民民主連盟が、政権交代に必要な議席を確保できたとの認識を明らかにし、選挙管理委員会の発表したこれまでの開票結果でもNLDが優勢となっています。
8日投票が行われたミャンマーの総選挙について9日、野党NLDの幹部は、立会人を通じた独自の集計の結果、全国で70%以上の議席を獲得して、政権交代に必要な議席を確保できたとの認識を明らかにしました。
一方、選挙管理委員会はすべての議席が確定するには、2週間から3週間かかるとしていますが、9日午後から正式な開票結果の発表を始めました。
それによりますと、選挙で争われた議席の10%余りにあたる54議席がこれまでに確定し、このうち49議席を民主化運動を率いてきたアウン・サン・スー・チー氏の野党NLDが獲得しました。
これに対し、軍事政権の流れをくむ与党のUSDP=連邦団結発展党は3議席にとどまっていて、NLDが優勢となっています。
9日夜は最大都市ヤンゴンにある野党NLDの党本部の前に多くの支持者が集まり、新たな当選者が発表されるたびに大きな歓声をあげていました。
ミャンマーの議会は議席の4分の1があらかじめ軍に割り当てられているため、政権交代に必要な過半数に達するには、選挙で争われる議席のうち3分の2を上回る議席が必要で、NLDがこの3分の2を超える議席を獲得できるかが焦点となっています。

EU「民主化にとって歴史的な節目」

ミャンマーの総選挙について、100人規模の監視団を派遣したEU=ヨーロッパ連合のモゲリーニ上級代表は9日、声明を発表し、「ミャンマーの民主化にとって歴史的な節目となった」として、選挙がおおむね民主的かつ公正に行われたという見解を示しました。
ミャンマーの民主化プロセスを受けて、EUはおととし、軍事政権時代から科してきた経済制裁のうち、武器の禁輸を除くすべての制裁を解除して以降、経済連携の強化とともに民主化の支援を行ってきました。
声明では、「国家の団結と和解のため、すべての国民が総選挙の結果を受け入れることが重要だ」としたうえで、EUとして今後もミャンマーの民主化にむけて支援を続けていく考えを示しました。

1988年のクーデターで当時の社会主義政権を倒して政権を奪取し、NLDを含む民主化運動を弾圧し、多くの政治犯を収監してきた軍事政権。その流れを汲む与党・連邦団結発展党(USDP)のテインセイン大統領はここのところ中国や北朝鮮との関係をフェードアウトさせる一方で、日米に接近を試みることで“民主化の道”を模索してきたわけだが、残念ながらその試みもスーチー一派の勝利で水の泡となりそうな気配である。スーチー女史率いるNLDなどの社会主義勢力は、これまでの政権の努力を全てひっくり返すだろう。

NLD勝利にミャンマー民衆が沸いているとの報道がなされているが、残念ながら、人権弾圧を行う中国共産党に擦り寄るスーチー女史が率いるNLDに本当の民主化など期待するだけ無駄である。ミャンマー国民は最悪の選択をしてしまったようだ。ミャンマー国民はこれからスーチー・リスクを味わうことになるだろう。

民主党への政権交代が起きた時の日本のように、NLD政権の誕生したミャンマーでは今後少なくとも5年間は経済発展が停止すると予想される。親中派NLD政権の誕生で日米からの積極的な投資が控えられる可能性が高まるからだ。

今回の選挙結果はシーレーンの安全性という点で日本にとって都合が悪い結果なわけだが、逆に言えば、それだけTPPという経済圏の重要性が高まったとも言える。

関連:
2015年8月13日木曜日
ミャンマー政権与党USDP本部を警官隊が包囲、テインセイン大統領派による親中派排除の動きか
2015年7月23日木曜日
ミャンマー:違法伐採の中国人153人に終身刑、反中姿勢を貫くテインセイン政権
2015年6月26日金曜日
ミャンマー:中共傀儡アウンサンスーチー大統領誕生の芽潰える
2015年4月6日月曜日
ミャンマー大統領選を狙うアウン・サン・スーチーのアカい背後。

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。