2015年2月24日火曜日

反ファシスト戦争という幻想に囚われる中国。

http://surouninja.blogspot.com/2015/02/Communism-Fascist-China-to-continue-to-keep-the-fantasy-of-Anti-Fascist-War.html
中国の王毅外相は23日(2015年2月23日)、「反ファシスト戦争の勝利」と今年で国連創設70年となるのを記念し、国連安保理で公開討論会合を開催したとのことである。その会合では予想通り、中国は自らを正当化する一方で、戦後レジームからの脱却を目指す日本の安倍首相を暗に批判したようである。

http://jp.reuters.com/article/kyodoMainNews/idJP2015022301002535
中国外相「侵略を歪曲」とけん制
2015年 02月 24日 01:08 JST

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は23日(日本時間24日)、「反ファシスト戦争の勝利」と国連創設から今年で70年となるのを記念し、公開の討論会合を開いた。会合を主催した中国の王毅外相は「ファシズムとの戦争に関する史実は明らかになっているのに、いまだに真実を認識したがらず、過去の侵略の犯罪を歪曲しようとする者がいる」と述べた。今夏に戦後70年談話を出す予定の安倍晋三首相をけん制する狙いもありそうだ。

 外交筋によると、中国外相が安保理会合を主宰するのは異例。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H0X_U5A220C1EAF000/
日本は「世界の平和と安全に寄与」 安保理で中国に反論

2015/2/24 10:00

 【ニューヨーク=原真子】国連の安全保障理事会は23日、「反ファシスト戦争の勝利」と国連創設から70年となるのを記念して公開討論会を開いた。日本の吉川元偉国連大使は「第2次世界大戦についての深い反省の念に基づき、国連憲章の理念を支持しながら平和を愛する国として、世界の平和と安全に寄与してきた」と語った。

http://www.asahi.com/articles/ASH2S0JBTH2RUHBI031.html
「侵略の罪、ごまかし試みる者がいる」中国が国連演説
2015年2月24日11時00分

討論会は2月の安保理議長国、中国が開催を提案し、王外相が議長を務めた。安保理の15理事国を含む約80カ国が演説し、中国やロシア、ベネズエラなどは閣僚級が出席した。日本からは吉川元偉・国連大使が出席した。

今、世界レベルで戦後レジームの変化(当ブログでは「先進国への資金還流」とも表現している)が起きている。それは、中国・韓国・ロシアといった大陸の事実上の共産ファシズム国家にとって、余りにも都合の悪いイベントでもある。

参考:
2014年6月25日水曜日
2015年に先進国への海外直接投資が途上国を逆転予測。

中国外相が今回のような異例の安保理会合を主催するのは、今、彼らが相当追い込まれているからに他ならない。

参考:
2015年2月17日火曜日
日韓通貨スワップ終了は韓国への死刑宣告。
2015年2月10日火曜日
ODA大綱見直しで中韓経済の崩壊加速か。
2015年2月3日火曜日
馬政権崩壊:中共の工作がバレ始めた台湾。
2014年7月8日火曜日
特亜:政治経済両面で中共と一体化する韓国。

国連とは戦後アカによって創設された理想主義的組織だが、中国とロシアといったアカい常任理事国の拒否権濫用により、今や「世界平和を目指す」という目的をまともに果たせていない。国連はもはや、アカが自分たちに都合良く植民地を支配するための便利ツールに成り下がっているのである。

そもそも、今なお外国に租借地を保有するという帝国主義経済を実践し、毎年軍事費を爆裂に増加させている中国やロシア、そして彼らのパシリ国家たる韓国といった、事実上の帝国主義かつ軍国ファシズム国家が、戦後の世界平和に貢献してきた日本を「ファシズムだ」とか「帝国主義だ」を批判しているのだからお話にならない。まぁ鏡に映る自分の姿に向かって吠えるのはアカい連中の性癖だといえば其れまでだが。

世界平和には殆ど役立っていない国連は、ただのアカのための反日ツールに過ぎないのである。身近な例でいえば、国連は“町内会”のようなものだろう。さしずめ中国やロシアは、“助け合い”という偽善的な大義名分で住民を扇動し、労働力とカネを回収して補助金にもタカる“町内会の老害”といったところだろう。

参考:
2014年8月7日木曜日
慰安婦問題:反日ピレイ国連人権高等弁務官が恥の上塗り。
2014年7月25日金曜日
反日:国連人権委員会が助長する人権侵害と逆差別。
2014年7月3日木曜日
PKO予算:国連に愛想を尽かす先進国。
2014年5月23日金曜日
国連:拒否権濫用でシリア政権の人権侵害を庇う中露。
2013年12月28日土曜日
国連にシラケる先進諸国。